目次

  • ホーム
  • 新着情報
  • エリアを散策
  • スポットを探す
  • 橋牟礼川遺跡
  • 指宿の昔話
  • 指宿市考古博物館 時遊館Coccoはしむれ

ホーム > 新着情報

»2017年3月30日
入野物袋琉球人踊り
開聞入野地区・物袋地区に伝わる琉球人踊りは,山川や指宿に伝わる琉球人踊りを伝え聞いた人々が,酒の席での踊りとして見よう見まねで踊ったのがはじまりとされている。本来は「男踊り」と「女踊り」2つそろっての入野物袋琉球人踊りで […]
»2017年3月30日
大山琉球人傘踊り
  江戸時代,薩摩を訪れていた琉球使節団は,山川港を中継地としていたが,その道筋に大山があったため,地域の人々と交流があった。その使節団の様子や唄を踊りにしたものが教え継がれ,集落の祝い事などで披露されてきたと […]
»2017年3月30日
相撲甚句
相撲甚句は,下吹越地区に伝わる郷土芸能であり,昭和の初期から,五穀豊穣を祈願する奉納踊りとして踊られていた。力士たちは指宿市内の名所や特産品を四股名とし,まわしを身につける。行司が面白おかしく力士を紹介するのが見どころで […]
»2017年3月30日
開聞龍宮太鼓
開聞龍宮太鼓は,昭和55年,青年団が「開聞太鼓同好会」として和太鼓に取り組んだのがはじまり。その後地域に根ざした郷土芸能としての継承と存続を願い,「開聞太鼓保存会」と改称した。「開聞龍宮太鼓」の名のごとく,地元の神話や伝 […]
»2017年3月30日
亥の日の石突き(片野田)
日本では古来,旧暦十月最初の亥の日に,その年に収穫した新米で餅をついていた。これには猪が多産であることから,子孫繁栄を願う意味があったとされている。片野田地区では,稲刈りの季節を終え,山に帰る神々に感謝し,五穀豊穣を祈る […]
»2017年3月30日
十五夜綱引き(大山区)
十五夜綱引きは,旧暦8月5日に鹿児島の各地で行われていた。大山区でのはじまりは定かではないが,昭和50年,17年ぶりに復活し,その後毎年開催されている。直径20cm以上,長さ数十mにも及ぶ大綱をかく作業は見応えがある。 […]
»2015年4月15日
指宿ジュニア検定ガイドブック
今年も指宿ジュニア検定が開催されます。 指宿市内の小中学生のみなさん,はりきって挑戦してください 指宿ジュニア検定ガイドブックをお持ちでない方は,見ることができます。         ガイドブックはこちら
»2014年4月1日
写真集「時の記憶〜なつかしの指宿〜」発刊
指宿の昔の写真を集めた写真集「時の記憶〜なつかしの指宿〜」を作成しました。 デジタルブックでご覧いただけます。
»2014年3月19日
モクヨ六地蔵塔(仙田室屋)
唐船峡の近くには,むくろじの大木の林があり,古くから「モクヨ山」と呼ばれている。その山に,天正10年(1582)に建てられた高さ2mの六地蔵塔と数基の五輪塔,1基の板碑がある。 六地蔵塔には,頴娃城にいた平姓池田対馬守が […]
»2014年3月19日
徳光スイカ
「西瓜 當邑に出るは,皮薄くして,味甘美なり。藩人山川西瓜と称し,賞味す。」(三国名勝図会)江戸時代,すでに山川のスイカはうまいと,評判だったようだ。現在も「徳光スイカ」のブランドで人気がある。その秘密は,開聞岳にある。 […]
»2014年3月19日
観葉植物
指宿での観葉植物の栽培は大正7年,鹿児島大学農学部付属指宿植物試験場の設置とともに始まった。戦後,その生産規模は徐々に拡大,温泉熱を利用した栽培方法も研究され,昭和53年(1978)には,当時,東洋一といわれた観葉植物団 […]
»2014年3月19日
菜の花
「いぶすき菜の花マラソン」でもおなじみの,菜の花。指宿との関係はずいぶんと古く江戸時代までさかのぼる。天保3年(1832)特産品の一つとして菜種に注目していた調所笑左衛門広郷は,骨粉肥料を配り品質を向上させ,袋詰め方法を […]
»2014年3月19日
揖宿文書20点
指宿関連で有名な古文書に,「指宿文書」というものがある。指宿文書は,指宿を支配した指宿氏が伝える鎌倉時代以降の重要文書だ。内容は,鎌倉幕府から出された裁判の判決文や,揖宿郡内で度々激戦があったことを記すものなど,様々。中 […]
»2014年3月19日
さまふり
さまふりは,高野原地区に伝わる踊りで,揖宿神社とゆかりがある。その語源は,歌詞の中に出てくる人物の「イキ」な「サマ」,いわゆる伊達男振りに由来するそうだ。この歌は,参勤交代の際,長旅の慰めにうたわれたと言われる。出場の際 […]
»2014年3月19日
イシナト
イシナトは尾掛で行われる正月の子どもの遊び。元旦から七日までの適当な日に,子どもらが竹の弓矢を持って集まり,ダイダイの実を射る。ダイダイを転がすとき,「イシナト,イシナト(ニシナト)何じゃ無か,飛ベヨ」とはやし,射当てた […]
»2014年3月19日
ダセチッ
ダセチッとは,ハラメウチ(新婚家庭の子宝を願う行事)のこと。前年に結婚した家を子どもたちがダセ棒を持って祝福に訪れる。ダセッチ,ダセなどともいう。利永では,1月14日の日没頃,子どもたちが新婚家庭を訪れ,棒で庭の土を突き […]
»2014年3月19日
カニハワセ
カニハワセは,3月3日の桃の節句行事。山川地方では,床の間に青竹と杉の葉で杉垣の雛壇を作り,土人形を置いて,松枝や浜砂,石,貝殻などで浜の風景を作り,このような雛壇を前に,親類ななどを招いて祝いの宴を開いていた。岡児ヶ水 […]
»2014年3月19日
唐人踊(中小路・宮ノ前)
江戸時代,薩摩藩は,琉球に貢物を納めさせていた。その際,次の船が琉球から来るまで,人質として鹿児島に残された人々がいたそうだ。唐人踊は,これらの人々が指宿にやってきて,唄い踊ったものだと伝えられている。中小路地区のものは […]
»2014年3月19日
『薩南民俗』
指宿の伝統行事や習俗は,『薩南民俗』に詳しく報告されている。これは,指宿高校教諭として赴任した国分直一氏や小野重朗氏らの指導により,指宿高校郷土研究部の報告書として,昭和33年の第1号から第16号まで刊行されたもの。現在 […]
»2014年3月19日
山川漁り節
山川漁り節は,不漁の折に祭事を行い,大漁を祈願して「漁り節」を歌いはやしたという「沖得祭(おきえまつり)」の故事に由来している。山川漁り節は,この「漁り節」を再編したもの。漁船の出港や大漁の様子,鰹を切る様子を踊りで表現 […]

新着情報