指宿市 燃ゆる感動かごしま国体 燃ゆる感動かごしま大会

文字サイズ
背景色変更
ページ読み上げ
MENU

ボッチャ(身体障害者)

競技の紹介

身体障害のある選手が出場できる競技です(男女区別なし)。
重度の障害のある方の参加促進を目的に、2021年「三重とこわか大会」から新しく実施される競技です。

ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールをいかに近づけるかを競うスポーツです。


立位選手1名と座位選手1名の1チーム2名で競技します。

障害程度の重い選手には競技アシスタントを付けることができ、ボールを投げることのできない選手はランプと呼ばれる投球補助具を利用します。

カーリングのように相手のボールをはじいたりして、自分が優位に立てるように位置取りをしていきますが、ジャックボールもはじいて移動させることができるため、カーリングとは一味違った戦略や魅力があります。

会期

※競技会の会期が決定次第お知らせします。

実施会場

出場団体(県)

※決定次第お知らせします

組合せ

※決定次第お知らせします
TOP