メニュー

よくある質問

指宿市では、申込時にワンストップ特例申請書を希望した方全員に寄附情報を印字した申請書と返信用封筒を送付しております。
なお、受付済書は、メールにて送信させていただいておりますが、書類で希望される方はご連絡ください。
ワンストップ特例申請書や寄附金受領証明書に関する問い合わせについて、例年よく寄せられる質問についてQAをまとめました。

よくある質問と回答

ワンストップ特例申請書の提出期限はいつでしょうか。
寄附した翌年の1月10日必着となります。
ワンストップ特例申請書内の2つのチェックは必要でしょうか。どのような意味でしょうか。
下記内容の確認項目になり、条件を満たした方がワンストップの適用となりますのでチェックをお願いします。
① 確定申告が不要の方。
給与所得者で年末調整を行っている方はワンストップが適用されます。※確定申告を行った場合は、ワンストップは無効になりますので、確定申告の際は寄附の申告が必要です。
② 今年度の寄附先が5自治体以下の方。
6自治体以上寄附をした場合は、ワンストップが適用されませんので確定申告が必要となります。記入例はコチラ
自分でワンストップ特例申請書を印刷して提出したが、ワンストップ特例申請書が再度届いた。不備ということでしょうか。
書類発送時点での申請書提出の有無に関わらず、納税サイトにて「希望」を選択した方々全員へ申請書を送付しております。すでに提出済の場合は、破棄をお願いいたします。
寄附者名を寄附時に間違えました。
名義を変更したい(妻の名義で寄附を行ったので夫名義に変更したい等)場合は、市へご連絡をください。
住所、生年月日、性別等の情報を寄附時に間違えました。
修正を行いたいところに二重線を引いて正しい情報を空きスペースにご記入ください(訂正印不要)。
指宿市に複数回の寄附をしたがワンストップ特例申請書には全部添付書類が必要ですか。
1通の封筒にて複数の申請書を同封する場合は、添付書類は1部で構いません。複数の封筒で送付する場合は、すべての封筒へ添付書類の同封をお願いします。
寄附後に引っ越しをしたり、引っ越す予定がある場合は、ワンストップ特例申請書はどのように手続きを行ったらよろしいでしょうか。
ワンストップ特例申請書への記入住所は、寄附した翌年の1月1日時点で住民票がある所在地となります。ワンストップ提出後に転居した場合は、転居後に住所変更後の添付書類を添えて1月10日までに変更届のご提出をお願いいたします。
返礼品が届いたが、寄附金受領証明書が届きません。
寄附金受領証明書は返礼品と別送しており、最短2週間程度でお手元に届くように手続きを行っております。
そのため、寄附のタイミングによりお礼品が先に届く場合がございます。
ワンストップ特例申請書は到着していますか。到着した書類に不備はありませんか。
到着後3週間程度で、納税サイトへ登録したメールアドレスに受付完了メールを送信しております。メールが届かない場合は指宿市までお問合せをお願いいたします。
書類不備があった場合は、メールもしくは郵送にて不備の通知を行っておりますので、ご対応をお願いいたします。