くらしの情報 メニュー
背景色変更
ページ読み上げ

水道の各種手続きについて

更新日 2022年09月08日

1.水道の使用を開始するとき

転入などにより水道の使用を開始するときは、指宿市水道事業との契約締結が必要となりますので、届け出てください。

▼契約内容 / 「指宿市水道給水条例」および「指宿市水道給水条例施行規則」に基づいて水道使用契約を締結させていただきます。詳しくは、リンク先「水道の使用に関する契約内容」でご確認ください。

▼届出方法 / 電話(水道課料金係:0993-22-2111 内線383・384・393)または各庁舎の窓口にて
※お手元に「水栓番号」が分かる書類をご用意いただくと、スムーズに届け出いただけます。

▼届出様式 / 電話の場合は口頭で届け出ることができます。来庁される場合は、窓口に様式を備え付けています。
※様式が必要な場合はこちら / 第2号様式:水道使用(異動)届

口座振替をご利用ください

水道料金のお支払いは、便利な口座振替をご利用ください。

▼申込場所 / 指宿市内の以下金融機関
いぶすき農業協同組合、鹿児島銀行、南日本銀行、鹿児島信用金庫、鹿児島相互信用金庫、九州労働金庫、ゆうちょ銀行、九州信用漁業協同組合連合会
▼必要なもの / 預金通帳、通帳印、水栓番号(水道の管理番号)
※水栓番号は、お知らせ票、領収書などに記載されています。
▼振替日 / 請求月の25日(土・日・祝日の場合は翌営業日) ※2か月に一度の請求
▼再振替日 / 翌月の15日(休日の場合は翌営業日)
▼請求月 / 指宿地域:住所地により奇数月か偶数月、山川地域:奇数月、開聞地域:偶数月

2.水道の使用をやめるとき

転出や転居、長期不在などにより、水道の使用を休止するときは、届け出が必要となります。

▼届出方法 / 電話(水道課料金係:0993-22-2111 内線383・384・393)または各庁舎の窓口にて
※お手元に「水栓番号」が分かる書類をご用意いただくと、スムーズに届け出いただけます。

▼届出様式 / 電話の場合は口頭で届け出ることができます。来庁される場合は、窓口に様式を備え付けています。
※様式が必要な場合はこちら第2号様式:水道使用(異動)届

※休止の手続きがない場合、使用していなくても基本料金を請求することになりますのでご注意ください。

※長期不在等での休止の手続き後、水道の使用が確認された場合、または、漏水が発生した場合は水道料金をご請求させていただくこととなります。不慮の漏水を避けるため、日ごろから水道設備の管理にはご留意ください。

3.水道使用者が変わるとき(姓名変更含む)

家族内での水道使用契約者の変更を行う場合や、姓名の変更があったときなどは、届け出が必要となります。

▼届出方法 / 電話(水道課料金係:0993-22-2111 内線383・384・393)または各庁舎の窓口にて
※お手元に「水栓番号」が分かる書類をご用意いただくと、スムーズに届け出いただけます。

▼届出様式 / 電話の場合は口頭で届け出ることができます。来庁される場合は、窓口に様式を備え付けています。
※様式が必要な場合はこちら/第3号様式:給水装置所有者等選定(変更)届書

4.給水装置の所有者を変更するとき

相続や売買などにより、給水装置の所有者を変更するときは、届け出が必要となります。
※同時に使用者の変更も行えます。

▼届出場所 / 各庁舎の窓口 ※電話不可

▼持参するもの / 新・旧所有者(両方)の印鑑(旧所有者が亡くなっている場合は同人の印鑑不要)、[売買のみ]売買契約書の写しなど、不動産の所有権移転を証明する書類

▼届出様式 / 窓口に備え付けています
※様式が必要な場合はこちら/第3号様式:給水装置所有者等選定(変更)届書

5.水道を新設、改造、修繕、廃止するとき

指宿市指定給水装置工事事業者にご依頼ください。

指宿市指定給水装置工事事業者が不明の場合は、水道課工務係へお問い合わせください。

検針にご協力ください

検針員が正確に効率よく検針できるよう、ご協力をお願いします。

  • 犬はメーターから離してつないでください。
  • メーターボックスの上に物を置かないでください。
  • メーターボックス内に水や泥が入らないようにしてください。

漏水の点検をしましょう

蛇口を全部閉めても、水道メーターのパイロットが回っているときは漏水の可能性があります。すぐに最寄りの指定工事店に修理を依頼してください。

※宅地内配管からの漏水による水道料金と修繕料は、使用者の負担となります。

お問い合わせ先

水道課 料金係 0993-22-2111(内線383,384,393)
水道課 工務係 0993-22-2111(内線386,387)