Instagram
お問い合わせ

【26回目/12月第1号】移住にはホームシックがつきものだ

【26回目/12月第1号】移住にはホームシックがつきものだ

毎週金曜日に更新することにしました
目指せ、一番人気ページ!!!
現状自分が担当の空き家バンクに負けてます。

地域おこし協力隊長山智寛です。

インスタは@chihiro6416alta
移住や協力隊のもろもろご相談はDMでもOKです。
ただし、確認が遅れることがあります。
正式なのはお問合せからご連絡ください。

配属先
指宿市役所
市長公室
地域創造係
という強そうなところにいます。

なにかありましたら
0993-22-2111(内線127)
「地域創造係のながやま」宛でご連絡ください。
いなかったらどなたかが対応してくれます。

指宿に移住して7か月!


ここからが本文です。

移住をしてくるとまぁ
コミュニティに属することだったり
楽しみだったり
なんか未来の不安を打ち消すように何か
今の楽しみを探すわけです。

楽しくもないルーティンを
ひたすらに過ごしてしまうには
移住先では非常に不適切です。

というのも、
基本的に移住先では心がボッチだから。
それを選んできてるから
家族がいるから
だいじょうぶだろう

そんなことはない。
なぜならうちは夫婦だし、
妻の実家も1じかんそこそこにあるし、
僕自身の親戚もいる。

それでもやっぱりボッチを感じるから

きっと単身できた人なんてもっと感じるだろうと
思うわけです。思わないならそりゃすごいわ。

移住者の方には仲良しの方もいて話すと、
やっぱり帰りたいって気持ちが芽生えていたり
何とも言えない苦しい思いで悩んでいることもあります

それを同じ土俵で聞けるっているのが協力隊のよさ
でもあるのだと思いますけどね。

それを思うことを「悪い」としてしますと
きっと移住ってもっとしんどくなって悪循環に陥ります。

僕は移住して辛くなったら帰ってもいいと思いますし
2拠点、3拠点、さらに言えばたまに遊びにくる
その位でもいいんじゃないかなって思うわけです

それは協力隊として来ていようが何か理由があっても

だって、生まれ育った地元から流出しているって
そういうことだから。移住者なら当たり前じゃないかなと

でも、僕の場合は協力隊としてきて
人生もう一度やり直すためにきて
こんな曖昧な状況のままでいいと思えないのも事実で
なにか形にしたいと思うわけです。

あと2年半の任期さてどうなることやら

んで、そのために、
やっと本題
半年かけてやっとできた楽しみシリーズ。

月~金はお仕事
水が一番嫌になっている。
朝8時起きの17時帰りでも

ということで
水もしくは木にイベントを入れます!!!!

大好き定食屋さん「風見鶏」
もしくはどこかその辺!

900円でおなかいっぱいの美味しい定食と
ドリンクが出てきます。
おばちゃんも優しくて優しい。

昔バイトしていた時に優しくしてくれた
坂田さんに似ている。。。元気かな。

んで、今の季節は
夜は体育館でバドミントン!
市役所の部活です!

みんないい人で楽しく運動
2月には奄美に遠征(観光)に行く予定

そんな楽しみを作ってなんとか生きてます

年が近い男性陣からいろいろ誘ってもらって
遊ぶことも少し増えていて非常に嬉しい

仕事じゃないところで会うっていいよね
みんなありがとう。

さぁ、明日は野球の試合です
ゆるいやつだけれど
人吉からはるばるくるんだって

おわり。