Facebook Instagram
お問い合わせ

子育て・教育parenting

指宿市は待機児童数が0人で、様々な支援制度や多くの都市公園が整備されるなど、子育て環境が充実しています。このページでは子育て支援や学校に関する情報などをまとめました。

子育て支援パスポート事業

指宿市では、地域、企業・店舗、行政が一体となって子育てを支援する気運づくりや子育て家庭の負担軽減を図ることを目的とした、かごしま子育て支援パスポート事業に取り組んでいます。対象は、妊娠中の方および18歳未満の子どものいる世帯です。
この事業は、事業に協賛する企業や店舗が、パスポートを提示した対象世帯に、割引や独自の優待サービスなどを提供することで、子育て家庭を応援する仕組みです。なお、この事業で受けることのできる子育て支援サービスは、協賛いただく企業・店舗の善意により提供されるものです。

子ども医療費助成制度

指宿市では、子どもの疾病の早期発見と早期治療を促進し、子どもの健康の保持と健やかな育成を図るために、中学校卒業までの乳幼児・児童生徒および住民税非課税世帯の高校生(18歳年度末) の医療費自己負担分を助成しています。

放課後児童クラブ

子どもが学校から帰宅した際、仕事などで保護者がいない家庭のために平日の放課後や土曜日に子どもを預かります。

家庭児童相談室

子どもの健やかな成長は、すべての親や社会の願いです。ところが目まぐるしい世の中の変化に家庭教育やしつけ等が難しくなっています。子どもさんのことで心配したり、悩んだりしている方のために、指宿市福祉事務所では昭和44年4月から家庭児童相談室を開設し、みなさんからの相談をお受けしています。

子育て世代包括支援センター

指宿市では、地域で安心して育児ができるよう、様々な子育て支援サービスに取り組み、出生前から育児までトータルでサポートしています。育児相談は予約制の個別相談で、来所のほか電話やオンラインによる相談にも対応しています。

病児保育事業

指宿市では、子どもが病気のため、保育所や学校に行けず、保護者が勤務等の都合により家庭で看護することができない状況にあるときに、病院等の専用スペースで一時的に預かる支援事業を行っています(市内に住所を有する、生後4か月以上の乳幼児から小学校6年生までの児童)。

子育て援助活動支援事業

育児の援助を受けたい方「依頼会員」と、育児の援助を行いたい方「提供会員」がセンターの会員となり、有償のボランティア活動を行う会員組織で、地域の中で助け合いながら子育てをする有償のボランティア活動に取り組んでいます。

チャイルドシート無償貸出

指宿市では、保護者の入院や出産時、県外からの帰省など、一時的にチャイルドシートを必要とする場合に、無償で貸し出しをしています。チャイルドシートは、6歳未満の幼児すべてに対応できるよう準備してあります。

保育園・幼稚園

指宿市の待機児童数は0人です。すべての子どもたちが笑顔で成長し、すべての家庭が安心して 子育てができる社会を目指目指し、市内には22か所の保育園・認定子ども園・幼稚園があり、施設によってさまざまな行事が開催されています。

学校

指宿市には、小学校9校、中学校5校、高等学校3校、特別支援学校1校あります。また、不登校児童のための適応指導教室、「なのはな教室」を設置しています。

図書館

市内には指宿図書館と山川図書館の2か所の図書館があります。子育て中の保護者への育児支援活動として「えほんのひろば」や保育園、幼稚園、小学校~高校への出張おはなし会・講演会なども行っています。

親子で遊べる公園

公園によって遊具や設備が違うため、お気に入りの場所を見つけるのも楽しみの一つではないでしょうか。令和3年1月にオープンした「いぶすきフットボールパーク」内にある公園は、年齢に応じて遊べる遊具が充実しているのでおススメです。

子育てに関する情報をもっと知りたい方は、「いぶすキッズ子育て支援情報サイト」をご覧ください。
最新のイベント情報や育児に関する役立つ情報がいっぱい!!