Facebook Instagram
お問い合わせ

生活に溶け込む"いぶすき色のサプリ"から元気をもらっています。

松山友美さん
出身地:鹿児島市
移住年:2016年
鹿児島市から移住された松山さん。ご主人の転勤のため縁もゆかりもない土地へ。まずは、お友達づくりから積極的にネットワークを広げ、フリーランスという特性を生かして、指宿での生活を拠点に鹿児島市と二拠点でお仕事を行う。

移住したきっかけを教えてください。

夫の仕事の転勤で指宿に移住しました。

移住するために準備したことはありますか?

住まい探しです。最初はマンションを探していましたが、築40年の一軒家を見せてもらったときに、"ここだ"と思いました。温泉付きだったことも大きな要因ですが、何かおもしろいことができそうだなと直感で感じました。指宿には知人が全くいなかったので、家を使って輪を広げていけたらいいなと思ったんです。また、鹿児島市だけでなく指宿でも仕事をやりたいと思っていたので、仕事の道具も揃えました。

現在どのようなお仕事をしていますか?

カラーリスト、標準光カラーエキスパート、きものコンサルタントとして、鹿児島市と指宿市の2か所でサロンをしています。皆さんに似合う色で自分らしく輝いてほしい、そして、気軽に普段着キモノライフを楽しんでもらうためのお手伝いです。お手伝いと言っても自分が何より楽しくやっています。

元々は中学校の英語教諭でした。10年ほど経った頃、人生の転機がありました。仕事に行き詰まり自分自身の生き方を改めて考えた時、ある方から「色がきっかけになるかも」とアドバイスを頂いたのです。まずは自分のできることからと、洋服に色んな色を取り入れ始めました。すると、周りの方から「雰囲気変わったね」とプラスの声をかけられるようになり、"色の力"を実感したんです。自分以外の多くの人にもこの色の力を知ってもらいたいと思うようになり、学校を辞めてカラーリストに転身しました。その後、参加した浴衣講座をきっかけに着物の魅力にはまり、今の仕事に繋がったんです。

指宿のお仕事環境はどうですか?

好きなことを広げやすい環境だと思っています。人が人を繋げてくれるので、いつの間にかネットワークが広がり、人にとても助けてもらっています。また、指宿は観光地でお宿も多いので、人が集まれる環境は整っていると思います。ワークショップとかも気軽に開催できる環境です。

コロナ禍でのお仕事に変化はありましたか?

本格的にコロナの感染拡大が始まる2020年3月くらいまでは、少しずつ指宿のお客様が増えてきていて、指宿での活動を楽しみにしていました。でも、それ以降は、指宿も鹿児島もほぼ仕事が入らなくなり、二拠点生活から一変、指宿の自宅で誰とも接することなく過ごす時間が増えました。そんな中、何気にインスタを見ていたら、指宿の古民家カフェのスタッフ募集の投稿を見つけました。築100年の古民家なので"着物を着て働けたらすごく素敵だな"とワクワクしたんです。これまで、着物を着て1日お仕事をした経験がなかったり、自分の本職とうまく両立していけるか不安もあったりしましたが、採用していただけることになり、今はとても充実しています。コロナ禍で自分の好きな着物を通して、多様な働き方ができたのはフリーで仕事をしていたからだと思っています。何よりも、指宿で自分なりにやってきて、普段から着物を着て気軽に出かけられる場所がもっともっと増えたらいいなと思っていたので、すごくいいタイミングでそういう場所と出会えたのがとてもうれしいです。これから、着物を着たお客様が集まる場所になるといいなと思っています。

地域の人たちの印象は?

性格も明るいですが、アロハシャツや菜の花ジャンパーなど、着ている洋服からも明るく元気な印象を受けます。人って最初の印象は着ている服で影響を受けることが多いと思います。ゆっくり歩いているおばあちゃんも、黄色ジャンパーを着ていて、楽しそうに見えます。あとは、ご近所さんや知り合った人など、季節のお野菜やお魚などをお裾分けしてくれる優しい方も多いですよ。

指宿の好きな場所は?

魚見岳です。桜並木のアーチと海、知林ヶ島の風景が好きです。指宿で生活すると必然的に車で移動することが多くなりますよね。夫婦とも体を動かすことも好きなので、陸上競技場に車を停めて、魚見岳まで歩いて行ったり、篤姫ゆかりの地までサイクリングをしたりしています。それから、菜の花マラソンコースの38km地点くらいだと思いますが、下里の交差点を通って、県道238号線の砂むし温泉通りの下り坂から望む、菜の花と海と空のコントラストがすごく好きです。

指宿の魅力は?

やっぱり色です。星空の光や四季の花々はもちろん、側溝から噴き出る温泉の湯気(白)と背景(黒)のコントラストは温泉地指宿ならではの光景ですよね。私も自然の色に癒されています。

移住者へのアドバイス

人との繋がり、関わりが大切だと思います。移住前、私は指宿に知人がいませんでした。今の家を決めたとき、何気にGoogle mapのストリートビューで、前住人の方がこの家で経営されていたアロマ教室の看板を見つけたので、勇気を出して連絡してみました。今では、指宿の頼れる友人の1人として、仲良くさせてもらっています。この友人のおかげで、色んな人やものと出会い、楽しく指宿で生活できています。だから、1人で過ごす場合でも、家ではなく外で過ごすことをお勧めします。その空間に入れば、自然と人と繋がりますので、自力では出会わないような人と知り合いになれたり、自分の世界が広がったりとプラスのことばかりです。指宿にはそういう人が集まる場所がたくさんあります。自分の居心地のいい場所を見つけるのも楽しみの一つです。