くらしの情報 メニュー
背景色変更
ページ読み上げ

国民年金保険料を納めるのが困難な場合はどうしたらいいですか(障害年金受給中、生活保護受給中の場合)。

更新日 2022年04月19日

質問

国民年金保険料を納めるのが困難な場合はどうしたらいいですか(障害年金受給中、生活保護受給中の場合)。

回答

障害年金(1級・2級)受給者や生活保護を受けている人は、その期間の保険料が免除されます(法定免除)。

免除を受けるためには届け出が必要ですので、市民生活部市民課または、山川・開聞支所市民福祉課で手続きを行ってください。

○届出に必要なもの:年金手帳、印鑑、障害年金証書(障害年金受給者の場合)

関連リンク

日本年金機構

お問い合わせ先

市民生活部 市民課 年金係 電話0993-22-2111(内線218)
山川支所 市民福祉課 市民税務係 電話0993-34-1112(直通)
開聞支所 市民福祉課 市民税務係 電話0993-32-3111(内線133)